景色のある日記
17.01.28
カントリーパーク大川
奈良
暗峠越
近場のキャンプ場を探しに奈良へ。なかなか通る勇気がなかった暗がり峠を通って奈良に入る。帰りは水?峠に回るも2輪通行止めとは。
17.03.04
渡瀬みどりの広場
奈良
渡瀬緑の広場でキャンプ会 スーパーカブで向かう
久しぶりに開催された笠木極寒キャンプ会に参加できなくて悔しがっていたら、3月にキャンプしようということになり緑の広場キャンプ会開催となった。せっかくなので驚かせようとスーパーカブで参入
17.03.11
阿蘇 熊本
やまなみハイウェイー
別府から博多へ阿蘇を回って行く
五島ツーリングの前哨、別府から博多までバイクを運ぶのに阿蘇をめぐっていく。しかし南阿蘇は地震の影響で通行止めやら休業中のところがあり再開までまだまだの様子だった。
17.03.17〜20
五島列島
長崎
五島列島 世界遺産候補の教会巡り
行きたい離島で残っている五島列島と対馬のうち今回は世界遺産候補となった五島列島に行く。直行便があればレンタルバイクも考えるのだが非常にアクセスしにくい。バイクを運ぶために前後の土日も利用しての工程だ。どのような島なのか楽しみだ。
17.03.26
大分の温泉
大分
博多から別府へ温泉をメインに
五島ツーリングの始末 博多から別府へバイクを運ぶ。11泊キャンプの予定が飛行機に乗り遅れ1日で走ることとなったので、目的を温泉に絞り走る。
17.04.15
早川 
山梨
春の山梨
久しぶりに湯島の湯へ、4月中頃は甲府盆地は桃が満開 早川へ行けば桜も満開かもしれない。近場でゆっくりのツーリング
17.05.03〜07
東北
福島 宮城 山形 秋田 岩手 青森
福島から東北中央部を縦断して八戸へ
東京に越したので5月の連休となると八幡平の雪景色が見たい。そこまで行ったら青森でとげ栗蟹を食べたい。当然東北となると東根の冷たい肉そばも食べたい。そうなると考えるまでもなく経路は決まってくる。
東北の雪景色と青い空 青い湖面に魅了される。
17.05.20
秋山郷
長野
志賀草津道路を通って秋山郷へ
春の秋山郷も見てみたい。残雪がありさぞかし美しい景色だろう。志賀草津道を通っていけば、絶景を見れること間違いなしだし、帰りには日本三大渓谷の清津峡を見るのも悪くはない。
17.06.24
有峰 
富山
ようやく春が来た有峰
毎年恒例となっている有峰 今年は水量が多いといわれている落差500mのハンノキ滝に期待していたのだが・・・滝は残念だったが、うれしいことに間近で熊に合うことができた。素晴らし大自然の有峰だ。
17.07.15〜17
平湯
岐阜
平湯キャンプ会
今年で13回目となる平湯キャンプ会 今年は自家用車通行止めの乗鞍スカイラインをキックボードで下る。
17.08.11〜20
2017北海道2017
道北・道東
スーパーカブ110で道北・道東の知床をまわる
今年はスーパーカブでゆっくり道北のオロロン・宗谷丘陵・エサヌカを走り知床ではボートで知床岬へ
17.09.02
南東北
栃木・福島
日光から霧降を通り福島の磐梯吾妻スカイラインへ
日光から霧降高原を通り奥日光の上栗山で一泊し翌日は母成グリーンラインから磐梯吾妻スカイラインに入る。
17.09.16
北東北
青森・秋田・岩手
仙台から青森の温泉。秋田の温泉へ
仙台を出発し八幡平アスピーテラインを走り青森の古遠部温泉で一泊、翌日奥々八九朗温泉へ
17.09.30
南東北
宮城〜群馬
蔵王〜裏磐梯・日光から群馬へ
仙台から紅葉の蔵王エコーラインを走り山形・西吾妻スカイバレーを走り裏磐梯・日光から足尾銅山跡を通って東国文化歴史街道で桐生へ
17.11.03
長野北部
秋山郷
大阪に向かうのに志賀草津ラインから秋山郷を通る

大阪までバイクを運ぶために紅葉を期待して志賀草津ラインを走り秋山郷で一泊、有峰を通って向かうつもりだったのだが、秋山郷では落葉、悪天候で有峰は回避となったのは残念。
17.11.11
紀伊山中
奈良・和歌山
吉野から1大台ケ原越えで本宮へ、帰りは紀伊山中の快走路を走る
渡瀬の緑の広場でキャンプ会に参加するため梅田スカイビルから吉野を通り快走路の国道169号で本宮の渡瀬へ。帰りは和歌山の快走路国道311号と424号で有田へ
17.11.18
湯島の湯
山梨
大阪から湯島の湯そして東京
関西の渡瀬キャンプ会の帰り湯島の湯に立ち寄る。初日は雨だったが翌日の秋晴れに見事な紅葉を見せてくれた。
17.12.02
千葉
房総半島
千葉の房総半島を一周するつもりが
銚子で新鮮な魚介を仕入れ房総でキャンプの予定が電源トラブルで4輪で出動そのためキャンプ場までの往復となったが、気になっていた今話題の亀岩の洞窟へは行けた。
17.12.23
伊豆半島
静岡
西湘バイパスからターンパーク、伊豆スカイライン、天城峠を通って下田から最南端をまわり西伊豆へ
冬のキャンプとなると路面の凍結を回避して千葉や静岡となるが今回はおいしいものをと温泉を目的に伊豆最南端を目指す。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO