home 03〜 04〜 05〜 06〜 07〜 08〜 09〜 10〜 11〜 12〜 13〜 14〜 15〜
16〜 17〜
景色のある日記
09.02.07
京都
笠置
笠置寒中キャンプ会
平湯キャンプ会の仲間から誘われ寒中キャンプ会へ出席するためにワザワザ京都のはずれ笠木町のキャンプ場へ。
09.02.21
東京
奥多摩
奥多摩山のふるさと村キャンプ場
天気がよさそうなので奥多摩で極寒キャンプに挑戦。やはり料理は鍋ですよね。
09.03.20
南アルプス
夜叉神
夜叉神峠に登る。
南アルプスは、まだまだ冬の冠雪、登山道も雪道だったが、夜叉神峠からの南アルプスに感檄
09.04.18
奥飛騨
奥飛騨ツーリング
奥飛騨の平湯から有峰に向かいいけるところまで走る。
09.05.02〜06
東北
三陸海岸
東北 三陸海岸走破
よほどのことがなければ関西人は行かないであろう三陸海岸を回る。八戸から海岸沿いに松島まで、地図で見るリアス式海岸とはいったいどんなところなのか楽しみだ。
09.05.10
富士
須走り 5合目
須走り 5合目
富士山に行ってみることに、須走りから登ったことはないので須走り口より5合目を目指す。こんないい道ならもっと早く来ておくべきだった。
09.06.20
南アルプス 夜叉神
夜叉神
そろそろ夜叉神からの道も冬季通行止めが解除されているだろうと夜叉神に向かうも冬季通行止め ”え!!”六月だよといいたいところだが通行止めは仕方がない。温泉にはいり近くの林道を散策した。
09.07.11
奥鬼怒 上栗山
上栗山
久しぶりのキャンプには涼しい奥鬼怒の上栗山へ。温泉もよくキャンプ場も気持ちがいい。道中の霧降高原道路は、ツーリングガイドの絶景の道に登場するほどのすばらしい道。初夏にはもってこいのツーリングコースだ。
09.067.18
奥飛騨 平湯
平湯キャンプ会
今年で5年目になる平湯キャンプ会も例年のごとく雨。しかしそんな天候の中参加者は総計15人と毎年ながら結構な人数が集まった。なんといってもこのキャンプ会のすごさは、雨・突風にも負けない腹の据わったキャンプ会ということと、料理の品数。ほとんどの人がそれぞれ料理を出すわけだから品数が多いのには感激する。
09.08.01
せせらぎ街道 岐阜
雨のせせらぎ街道
盆には四国へ行く予定なのでそれまでにバイクを大阪の実家にもって帰ることにした。そのため今回は雨でもお構いなしに走らなくてはならない。しかしはじめて走るせせらぎ街道は雨にもかかわらずやさしい景色を見せてくれるとってもいい道だった。
09.08.12
四万十/カルスト/石鎚 四国 
四国 四万十の旅
日本最後の清流といわれている四万十川を中心に周辺の足摺や源流の檮原・四国カルスト最後に石鎚スカイラインから断崖絶壁の瓶の森林道に向かう。四万十川では天然のうなぎを食べることもひとつの目標だ。
09.09.05
郡上八幡 せせらぎ街道
水の町郡上八幡 せせらぎ街道
四国へ行ったバイクを迎えに大阪へ、帰りは当然ツーリングだ。郡上八幡を観光し晴れのせせらぎ街道で奥飛騨へ。
09.09.19
八幡平・白神山地・鳥海山 東北
世界遺産白神山地 白神ライン
ゴールデンウィークに白神ラインの入り口や十二湖を訪れたことがあるのだが白神ラインは6月まで冬季通行止めのため奥まで入った事がなかった。このシルバーウィークを利用して白神山地を走る。帰りには以前ガスで景色がまったく見えい中を走った鳥海山ブルーラインも走破する。
09.09.27
夜叉神 南アルプス 
南アルプス 夜叉神から白鳳渓谷
夜叉神から白鳳渓谷を眺めに歩いて南アルプス林道に入る。紅葉には少し早いかもしれないが高低さ900mの絶景と一般車通行止めの秘境の自然はすばらしい。絶壁を走る林道に感激。
09.10.10
有峰 富山 
有峰の森 奥飛騨から有峰林道へ
紅葉を見に有峰へ。昨年すばらしかった森に今年も一泊で出かける、ダムの横にある有峰地域唯一の宿泊施設有峰ハウスへ泊まり森を走る。
09.10.31
早川町 南アルプス公園線 山梨 
南アルプス公園線
仕事仲間と西山温泉湯島の湯で集合することになった。ついでに少し足を伸ばし南アルプス公園線を歩く。夜叉神と同じで数年前まで入れたこの道も今は一般車通行止めとなっている。
09.11.15
中津川林道 秩父
中津川林道 奥秩父 埼玉
紅葉の季節にはよく出かける中津川林道。今年の紅葉はいかにと思いつつ例年より少し早い今年はシーズンも過ぎているかもと思いつつ久しぶりに中津川林道に出かけた。