home 03〜 04〜 05〜 06〜 07〜 08〜 09〜 10〜 11〜 12〜 13〜 14〜 15〜
16〜 17〜
景色のある日記
05.01.08・09・10
伊豆半島一周
熱海〜伊東〜下田〜土肥〜戸田〜沼津と海に沿って走る
正月明け初ツーリングは、暖かそうな伊豆半島1週に決定。2泊3日の予定で温泉につかりながら暖かい伊豆半島を廻る。出遅れたおかげで思うように距離が稼げないがそれなりに楽しみながら走る。何組かのツーリングを楽しんでいるグループにあった。
05.03.12・13
南アルプス街道奈良田
本栖湖から南アルプス街道奈良田の温泉へ
新しく仕入れた寝袋の調子を確認するのと久しぶりに遠出がしたくて奈良田の温泉へ出かけることにした。2月はさすがに寒くなかなかバイクに乗ったりテントを張ったりする勇気はないが、3月の声を聞くとうずうずしてくる。
05.03.27
青梅街道・大菩薩峠
青梅街道を塩山まで走る
春の日差しに誘われて、青梅街道を走る。まだところどころに雪が残り、梅が満開だった。
05.04.17
横須賀・猿島
横須賀の猿島にある基地後を見に行く
忙しくてなかなかでれなかったが、やっと時間を見つけて以前から行きたかった横須賀の猿島に基地後を見に行く。
05.05.03〜06
アルプスめぐり
810Km
上高地と奥飛騨・しらびそ峠へアルプスを見に行
ゴールデンウイークを利用してかねてから行きたかった奥飛騨へ行くことにする。近いので上高地へも寄り、夏に行ったしらびそ峠へまで雪の残るアルプスを見に行く。
05.06.12
奥武蔵〜東秩父
奥武蔵グリーンラインを通り東秩父へ
梅雨の合間をぬって奥武蔵グリーンラインを走る。
05.06.18・19
クリスタルライン・南アルプス林道
クリスタルラインの走破と再度南アルプス林道夜叉神峠へ挑戦
梅雨の間は、天気のよい地方へ進むのが賢明。日光方面を予定していたのだが天気が悪そうなので山梨方面へ。以前から気になっていたクリスタルラインの走破を目指す。そしてもっとも走りたい夜叉神の通行がインターネットで可能そうなのでまたまた南アルプス林道へ。
05.06.25・26
足尾銅山〜奥日光
足尾銅山跡の環境破壊と奥日光の自然を見に
梅雨の間の好天気に日光方面へ走る。
テレビでやっていた足尾銅山の鉱害による自然破壊を見て、日光から霧降高原を通り牧場を抜ける。二日目は、中禅寺湖を目指しロマンチック街道を帰路へ。
05.07.16〜18
奥飛騨〜立山
有峰湖を目標に<宮本輝の小説の舞台を探したいのと奥飛騨が気に入ったのが半々。
有峰ダムが黒部に続く富山二番目の(有水量?高さ)らしい。有峰ダムを越え立山側に入るとそれは険しい景色。秘境といえる渓谷、そして立山はさすが黒部の入り口、しかし称名滝には驚いた。
05.08.20/21
奥多摩・後山林道・三条の湯
奥多摩で一泊し後山林道で三条の湯へ
7月の大雨で青梅街道が通行止めになっているらしい。それなら通行止めの手前で野営しようと出かけ、翌日何の気なしに三条の湯へ。
05.09.17/18/19
妙高〜大糸沿線白馬
妙高より乙見山峠で小谷温泉・蓮華温泉から白馬方面・黒部ダムへ
黒部ダムと高瀬ダムを見に信州へ。3連休なのでついでに温泉めぐり。妙高高原の燕温泉・小谷温泉から、眺望抜群の蓮華温泉へ。
05.10.23
大峠・真木小金沢林道〜姫松峠
大月インターより真木温泉を通り大峠越え、そして姫松峠から小菅・のめこい湯へ
久しぶりに大峠越えに挑戦。林道情報では大峠を越えられるようだ。大峠では紅葉が美しかった。そして初めての小金沢、期待していたのだが。
05.11.03
名栗湖から広河原逆川林道・140号雁坂トンネルで山梨へ
紅葉の様子を見に秩父へ。名栗湖から広河原逆川林道で秩父へ。秩父から140号雁坂トンネルで山梨へ
去年、中津渓谷は11月3日が紅葉の真っ只中だった。今年はたぶん12日13日だろうと思いつつ様子を見に。名栗湖周辺は、確か2輪通行止めだったと記憶にあるのだが、標識を見ると時間帯(夜間)通行止めに変わっている。それならと久しぶりに広河原逆川林道で有間山を越え秩父に抜けることにした。
05.11.12/13
中津峡〜秩父湖〜入川渓谷〜大菩薩ライン・奥多摩
紅葉の真盛りだろうと中津峡と入川渓谷へ
11月3日は、まだ紅葉の始まりだったので今週ぐらいが程よいころかなと中津峡へ。しかし紅葉も最後だった。中津川林道で野営、またも氷点下。秩父から入川渓谷と紅葉を探し大菩薩ラインで奥多摩へ。
05.12.23/24/25
伊豆半島
今年最後のツーリングは、暖かい伊豆へ
大寒波の為伊豆も寒かった。露天風呂を求めて、東伊豆は、黒根岩露天風呂。西伊豆は、雲井露天風呂。