home 03〜 04〜 05〜 06〜 07〜 08〜 09〜 10〜 11〜 12〜 13〜 14〜 15〜
16〜 17〜
景色のある日記
03.01
冬の室池
大阪から向かって163号線清滝峠の頂上を右折すると緑の文化園がある。その中の室池。近くにあるアイアイランド(三洋電機の保養所)も一般に利用できるし、池の周りが散策路になっていて休みの日などは、家族連れが多い。
03.01.25
氷の室池
寒くなると室池も凍り、25年前なら凍った池を歩いて渡ることもできた。
03.02.08
冬の高槻
高槻より亀岡に抜ける道の途中に林道を検索に行ったとき見つけた砂防ダムの池。
03.03
春の室池
春になると、いろいろな新芽がきれいです。
03.04.25
盆堀林道
5.5時間
八王子〜陣馬街道〜甲武トンネル〜神戸岩〜盆堀林道〜上恩方〜醍醐林道×〜八王子
鋸山林道を目標に行ったのだがまたも通行止め。しかたがないので盆堀林道を行けるとこまで行く。入山峠を越えても道が続いている、八王子方面の景色を見ながら行くと、陣馬街道の支線、上恩方町へ抜けた。気を良くしてこの支線を醍醐山方面(地図では、行き止まり)へ行くと、醍醐林道という林道に続いていた。陣馬街道の和田峠に続いているらしい。
03.04.29
広河原逆川林道
4.5時間
青梅〜名栗湖〜有間渓谷〜広河原逆川林道〜秩父さくら湖〜299号〜青梅秩父線
有間ダム・名栗湖を過ぎ有間渓谷観光釣り場を右に行くと林道に入る。蕨山手前ぐらいに大きな岩の間をぶち抜いたような切り通し。有間山の峠からは、名栗湖を下界に見ることができる。峠を越えた秩父側は、今までと少し景色が違い山が深い。渓流は、こちらのほうが明るくきれいに感じる。秩父さくら湖にたどり着く手前わき道冠岩方面は徒歩以外不可能。秩父さくら湖をとおり140号299号正丸トンネル手前えを青梅秩父線に入り帰路に着く。
03.05.11
真木小金沢林道/139号
4.0時間
大月IC〜真木小金沢林道・大峠〜大月〜139号〜松姫峠〜小菅〜18上野原丹波山線〜甲武トンネル〜秋川渓谷〜桧原街道〜あきるの
目指すは、小金沢渓谷で走ったのだが大峠で通行止め。しかし大峠までの道も走りやすく、沢がきれいなのであきがこない道だった。しかたがないので139号を小菅に抜ける道を選択した。139号の姫松峠手前の坂は、とても鋭い、日光のいろは坂より標高の上がり方が激しいのではないかと感じた。ただ決して走りにくいわけではない。峠手前の景色は、素晴らしい。
03.05.25
大丹波林道
3.0時間
青梅〜大丹波林道〜青梅
目指すは、行き止まり。この林道は、多分名栗湖へ抜けるようになるのだろう。行き止まりで渓流まで谷を下ったが、すごくきれいな渓流だった。山女だか岩魚だかわからないけれども魚がいる。多分こんなところへくるのは、釣り人ぐらいだろう、そのためゴミも無く美しい渓流がのこっているのか。
03.07.20
林道大入線〜鋸山林道
3.0時間
五日市〜林道大入線〜大丹波林道〜青梅
またも、行き止まり。林道大入線、多分名栗湖へ抜けるようになるのだろう。すぐに(何もしないうちと言うか)行き止まり。あきれた。気を取り直し鋸山林道3度目の挑戦。完走できました。
03.08.24
林道大名栗線-左
3.0時間
青梅〜名栗湖〜林道大名栗線〜名栗村
久しぶりの晴れ。今日は大丹波林道の反対側を見つけるつもりでスタートしたが、違う意味で大当たり。名栗湖を過ぎ観光渓流を広河原逆川林道とは逆に左(実際は、まっすぐ)に進むと乗用車では、無理ではないかと思う悪路になってくる。結構上り詰めたあたりで柵があるのだが、またまた遠慮くださいの掲示しばらく歩いて登っていると車に追い越された。さては、この先相当車でいけるんではないか?・・・意外なところに通じていました。しかも結構いいダートで。
03.09.15
林道大名栗線-右
3.0時間
青梅〜名栗湖〜林道大名栗線〜名栗村
又、久しぶりの晴れ。今日は林道大名栗線の途中からの分かれ道、広河原逆川林道の峠に出るのではないかと期待していたのだが。これも違う意味で大当たり。03.8.24の柵の所反対に上っていく道がある。すべてきつめの砕石のダート。パンクが心配になるぐらいだ。しかし・意外なところに通じていました。しかも結構いいダートで。
03.11.16
広河原逆川林道-林道大名栗線
4.0時間
青梅〜名栗湖〜広河原逆川林道〜林道大名栗線
久しぶり。10月より自動二輪の免許を取りに行っているのと天気がよくないので紅葉も最後のころに、広河原逆川林道の峠(有間山)から伸びる怪しい道にバイクで挑戦。やはり行き止まり。
2004年以降はこちらから