秋山郷
春先の秋山郷も綺麗だろうと思い、行くことにした。僕の知っている限り有峰に続く秘境だ。雑魚川林道が通れることを大前提に滋賀草津ラインの渋峠の絶景を通って走ることにする。
   



距離もあまりないので9時前に出発、渋川インターを10時半に通過し県道35号を走り吾妻で国道145号へ合流。



あがつまふれあい公園で昼飯、一時にぎわした八ッ場ダムってこのあたりだと初めて知った。。国道145号はこの先通行止め??仕方ばないのでバイパスへ入るとトンネルばかり、トンネルを過ぎると八ッ場ダムも過ぎていた。もしかしてと引き返し対岸の道へ。


さすがダムの付け替え道路良い道だと思っていたらこちらもトンネルでダムを通過してしまった。



橋の上から少しだけダムを見ることができた。ダムが有名なんじゃなく政治的な問題で有名になったダムとして後世に名を遺すのでしょうか?しかしこのあたりの道は綺麗な渓谷の景色と引き換えにすごくよくなってます。車で通過ってできなくなりました。
   



草津で食料の調達をし滋賀草津道路へ。火山性のガスが噴出しているのであちこちに駐停車禁止の看板。トルコブルーの火口湖を持つ草津白根山は、火山活動のため登坂禁止となっていた。

空いていたらだけど結構楽しそうな道。

万座道路と合流

国道最高地点へ 数少ない2000M越えの車道



最高地点からの眺め

あまりにも良いので少し戻ったりして、向こうに見えるのが横手山。
 


日本3大山岳道路 良いですね。



横手山あたりは稜線近くを走るので見下ろす景色が気持ち良い

ほたる温泉 平床大噴泉

木戸池

判りにくい志賀高原の交差点



もう少しだと奥志賀にきたら、なんと!え〜〜〜通行止めじゃない。現在時刻14時20分。もし通れたら看板にある通り切明まで30分。ゲートをすり抜けていくか?しかしもし行けなかったら大変なロスになる、志賀高原を降りての国道で津南に出て秋山郷を目指すとなると残り100Km。素直に100kmを走ると2時間以上、到着は早くても4時半、ゲートをすり抜けたら到着は3時だが、引き返すことになった時のショックは大きい。
   



素直に引き返し志賀高原を降りて中野から国道292号飯山から国道117号で津南を目指す。秋山郷を諦めるかという気にもなってくる。



津南でアルコールを調達し国道405号で秋山郷へ。



道はどんどん狭く険しく、雪山は近くなってくる。苗場山と鳥甲山が近づいてきた。
   


栃川高原に到着。以前はキャンプ場か広場なのかわから内であきらめたキャンプ場。このだだっ広いところに一張りぽつんと設営。東は苗場山、西には険しい山の鳥甲山。独り占めというか独りぼっちというのかどちらが正しいのでしょうか?
   







暗くなる前に温泉へ、和山温泉だ。やっているのかやっていないのか不明な仁成館、鍵を開けてもたって温泉へ、素晴らしい眺めだったが源泉垂れ流しの建屋はぼろぼろの温泉でした。夜は豚しゃぶにラーメンで。



朝は、人が出てくる前にさっさと切明温泉に向かう。遠回りになるが国道405号の終点地点を確認、真っすぐが国道下に降りるのは県道だ。


切明の魚野川を渡ってしまったが、吊り橋に行かねばならない。吊り橋手前にバイクを置いて温泉へ。





水量が多く、温泉も水没。何とかちょうどよいところの泥を掘り出し、石垣を作って入浴。大自然の河原の温泉、朝早く来るのは、温泉は裸で入らなければなるまいとおもうからだ。
 



鳥甲山は、第2の谷川岳と呼ばれるらしい。しゃくれた岩肌が厳しさを感じさせる。





見え隠れする鳥甲山、険しい道が楽しい。これでも国道だ。いつまでもこの辺境さを保ってほしい。






もう一つ温泉 小赤沢温泉 楽養館。
ここの湯は薄茶色に濁った湯、見た目は汚そうだがかけ流しの湯はいつも新鮮。ぬるめの温度が気持ちよくいつまでも入っていれそうな温泉でした。


前倉橋 秘境感漂う

奥に見えるのが鳥甲山



前倉橋 秘境感漂う切明から国道まで30kmほどだが1時間ぐらいは見ておいたほうが賢明だろう。道が狭いし交通不便だから静かでよいのかもしれない。



国道117号から国道353号へ、県道389号に入り清津狭へ
   




以前の遊歩道が崩れたらしく現在は歩行用トンネルと3か所の展望所に出る横穴で構成され直接清津川を見るようになっている。

黒部渓谷・大杉谷と並ぶ日本3大渓谷の一つらしく、狭い強烈な渓谷だ。流れの速さと水量周りの岩肌が素晴らしい。
 
渓谷は素晴らしいのだが、トンネルからいきなり渓谷の真横に出るというのは、はっきり言ってつまらない。多少であれ渓谷に沿ってスリルを味わいながら歩いてみたいものだ。






再び国道353号に出てあっという間に塩沢石内IC この先の関越トンネルを抜けたら2時間ほどで東京だ。
秋山郷 いいですなあ。コースとしてはやはり志賀草津ラインを走ることになるのでしょうね。キャンプ場の管理人に聞いたらゲートの隙間を通れたら秋山郷側はゲートがないし雪も解けているので行けたのではないかという事でした。しかし自己責任でというこうでした。ぜひとも秋に再挑戦したものだ。