早川町
4月に東京に転勤してきた。久しぶりの関東はワクワクする、というのもアルプスが近く高い山が多いため森林限界が近かったり、温泉が多かったりバイクで走るのにはなかなか楽しいところが多い。そんな中、久しぶりに行きたいと選んだのは湯島の湯だ。
 



甲府の4月の中といえば、桃の花が満開。14年前初めて東京に転勤になったときは故郷を離れる思いがして物悲しかったが、今回の桃の花は歓迎してくれているような気分になる。勝沼で一旦高速を降り桃を見に行く。
 

桃色に染まる盆地
 



再度高速に乗り甲府南から国道140号・県道4号を経由して国道52号へ。身延のスーパーで買い物をしたら桜を見に富士クラフトパークに立ち寄る。満開だが天気が残念。



南アルプス公園線で早川をさかのぼるにつれ季節もさかのぼり桜が満開の中を通り抜ける。そしてあの崖の中腹に道があったなんで誰が思うだろうか?とういう青崖へ。
   



一番乗りで湯島の湯へ到着、さっさと温泉へ。この温泉の泉質が大好き、たまりません。
源泉かけ流し、加水、昇温なしという本当に天然だ。

到着が遅い2人をほっておいて先にバーベキューを始める。京都から取り寄せたホルモンと友達が買ってきたうまいトマトときゅうり
暗くなってきたら部屋に入って宴会の続き。うまいもの食って飲んで温泉に入って言うことなし。


朝 隣の公園へ散歩に出た。



カエルの卵が孵化を待っていた。
   

今回の参加は、東京から2台 初参加の京都からW800 豊橋からは、スバルの名車レガシーS402 少し載せてもらったけど足回りもよいしレスポンスも抜群、さすがSTIと思った。



富士クラフトパーク 甲府では桃の季節なのにここでは桜が満開でした。



京都から来た仲間と一緒に本栖湖へ。300号の途中で南アルプスの雪景色が見える。


本栖湖 少し風があり逆さ富士はお預けでした。
 



本栖湖から精進湖を通って甲府南へ



盆地まで下りてくると桃の季節。 この季節はどこに行ってもいろいろな花が咲いていて楽しい。
甲府南で京都に変える仲間と別れて大月で吉田うどんを食べる。
トイレに行こうと首都高の永福PAで気づいた。ラジエター駅が噴いている。水温に気にしながら帰って東京海上でショップまで陸送してもらいました。昨日から少しラジエター臭いなあと思っていたところでした。
西山温泉は何度行ってもよろしい。そしていつも空いているのには驚かされる、まあ不便すぎるのが原因だろうが。